FC2ブログ

プチトラブル

実家から帰ってきました!(と言いつつ24日には帰ってましたが)

今回は行きと帰りはどちらも飛行機を利用して、行きは出発時間に余裕綽々の状態で空港に着いたのですが、
当日の搭乗口変更のメール(出発の3時間前に来るという遅さ)が来たり、
そもそもANAとJAL行きの改札を間違えてたりで結果的にかなりヤバかったです…

その経緯を残そうと思うんですが、長くなるので…続きを読むにでも置いておきますw

いただいた拍手コメ返信はすみませんがまた後日に…(*´Д`)b



まず、電車を降りたら右というインプットが強くあった為、そこから勘違いしたまま改札を抜けてしまい、
以前行った時と空港内の店や検査場の配置が全然違ったにもかかわらず、
大幅な改装でもしたのかな?と単純な思考で時間を適当に潰していました。(妹も一緒だったのですが、二人共気づかずw)

でも不安なので、一応空港スタッフ(先輩らしき人から説明受けてたので新人ぽい)に○○空港行きはこちらでいいんですか?と尋ねたら、
「…え?」と返されたのでこちらも「え?」となったので、自分が「こちらの空港大幅な改装をされましたよね?」
と聞いてみたら「…???」という反応をされたので、「以前は丁度ここから乗ったんですが…」と付け加えても
「う~ん?」という感じだったので、最終手段で空港から届いたお知らせメールを見せたら、
「ああ!ANAさんの方ですね!でしたら反対側になります」と言われたので、
「え…!?え?(まだ混乱中)えっと…今からでも間に合いますかね?!」と聞いたら
「改札抜けてダッシュなら間に合うと思います。もしくは無料バスが出ているので、○○(ANA行き)に乗って○○ターミナルまで行っていただければ」
と言われたので、何が何なのかまだよく分からないまま重い荷物を持ちながらすぐさまダッシュでバス停まで走りました。
(今思えば改札抜けた方が早かっただけの話でした…)

バスの乗り場は初めて来る場所だという事もあり、またバスの停留所も多く混乱しながら探したところ、
それらしい(でも表示が違う)バスを見つけたので、女性運転手に「こちら○○まで行きますか?」
と聞いたら「…は?いきませんけど?(つか、ちゃんと表示にあるでしょ)」という塩対応を受けて(意気消沈)
そのバスが行った後に目的のバスが来たのでそれに乗り、とりあえずホッとしながら着くのを待ちました。

そしてバス停に着いてダッシュで見覚えのある空港に到着し、保安検査場をサクッと済まし記憶を頼りに乗り場に急いでいたら、
○○空港行きは乗り場が変更になってます。という感じのプレートがあったので、「…まさかこれは?」と思い
そこの乗り場の受付の人に「○○空港の乗り場ってどこになりますかね?」と聞いたら、
「今調べますね…あ!ここから反対側のずっと奥のほうです!すぐ走って向かってください!!」(この時出発の8分前くらい)
お礼を言いつつすぐにダッシュで向かったのですが、既に疲れ果てていたのに+重い荷物が応えて結局600M程走るはめになりました。
この時、自分めちゃハーハー言いながら死にそうに走ってたので、周りの人たちも(何か死にそうな人がいる!?)と思った事でしょうw

やっと端まで辿り着いたのですが、それらしい表示が無く途方に暮れていた+更に飲み物を持っていなく、
口呼吸の乾燥で喉がカラカラに乾いていた為、喉と喉が貼りついた感覚で上手く喋れなくなってしまい死にかけてました。

暫くしたら奥の方から空港スタッフの方が来たので、妹に乗り場を訪ねてもらったところ
「それでしたらこちらです。ごめんなさい、分かりずらいですよね(苦笑)」
と道案内してくれて何とか出発の5分前にはゲートのチェックを済ませる事ができました。

そして旅客機までバスで向かい無事に機内に搭乗し、汗だくになりながらずっと無料で貰える飲み物をひたすら待って耐えていましたw
自分達が最後の客だったのかは分かりませんが、出発時間は大幅に遅れがでてしまい申し訳なさを噛みしめつつ待っていましたが、
やがて飛行機は出発して機長から「時間が遅れた為飛ばしていきます」とアナウンスがあり、ほとんど遅れもなく目的地に着いてくれました!

無事に着いて良かったのですが、走ってる時は絶対間に合わない;;
と何度も諦めかけたけど諦めなくて良かったと心から思います。

余裕あっても慢心せず、ちゃんと表示を見ないと大変な事になると勉強になりました(終)


Template Designed by DW99